外食で迷ったらココへ行け!管理栄養士が選ぶおすすめチェーン店三つ

-shared-img-thumb-MMK_shinjyukuhankagai_TP_V

こんにちは。管理栄養士の圓尾(まるお)です。

(はじめての方はこちらからどうぞ

 

外食続きだったり、食生活が乱れていて、

なるべく身体に良いものを…」という時の

お店選びで困ったりしていませんか?

 

そうそう身体に優しい定食屋さんや

オーガニック野菜にこだわったお店が

どこにでもあるわけではないですし、

 

そんなに毎回毎回お金をかけてもいられませんよね。

 

そこで今回は、

管理栄養士の圓尾が選ぶ、

チェーン店の中で身体に優しい食事を食べさせてくれるお店

を三つご紹介したいと思います。


※ 4月24日、初めての著書が発売になります!

 


 

外食で迷ったらココへ行け!おすすめチェーン店三つ

一、大戸屋

main6

家庭食の代行」を理念とする大戸屋さんは、

豊富な和定食が魅力の一つ。

 

価格も大体が千円以内。

 

母親が作ってくれた優しい食事。

それを外食で再現しようとしているのですから、

こだわりが半端じゃありません。

 

 

出汁に使う鰹節は、一般にはほとんど流通していない

本枯節を使用。

 

しかも、毎日店舗ごとに削り、削りたてを使っています。

 

豆腐まで店内で手作り。

大豆は北海道産大豆を100%使用

 

大豆の自給率は21%です。

そんな中、わざわざ100%国産を使っているチェーン店が

どれだけあるでしょうか。

 

大戸屋で料理を注文すると、

ファミレスで待つより長い時間を待つことになります。

 

これは、すべて各店舗の店内で一から調理をしているから

 

これがちゃんとした食事を作るのにかかる適正な時間なのです。

 

一箇所で大量生産し、各店舗に運んで

温めて出すだけのチェーン店とは一線を画します。

 

 

ごはんも五穀米をはじめ、

いろんなトッピングをすることができるの嬉しいところ。

 

僕はいつも五穀米大盛りをいただいています。

(参考: 大戸屋ホームページ

 

二、おむすび権兵衛

1172_logo_L

その名の通り、おむすびのお店です。

 

おむすびの命、お米に対するこだわりを

ご紹介しましょう。

 

お米はすべて各店舗ごとに農家さんと契約して

信頼のおける生産者からのみ仕入れています。

 

その選定基準は環境保全型農業を行っている農家さんであること。

 

なるべく農薬や化学肥料を使わずに、

良いものを作ることに情熱を燃やして

米作りをされている方々から仕入れているのです。

 

さらに、おむすび権兵衛で働く人は

店長からアルバイトに至るまで、

 

総出で契約農家さんの田んぼへおもむき、

田植えから稲刈りまでを手伝います

 

そんなお米の生産に直接関わった従業員たちが

各店舗で握ってくれるおむすびは格別です。

 

おむすびは白米だけでなく、玄米おむすびも豊富。

 

さらに大きさも通常のおむすびの1.5倍と

食べごたえ十分なのも嬉しいところ。

 

糖質制限なんてどこ吹く風、

たっぷりのお米をよく噛んで食べて

心も身体も元気になりましょう

 

店舗内で食べられるところも多くあります。

味噌汁や豚汁をつければ立派な食事になります。

(参考: おむすび権兵衛

 

三、名代 富士そば

o151408981359596654918

数多ある立ち食い蕎麦店で際立っているのが富士そばです。

 

安い立ち食い蕎麦では当たり前だった、

茹で麺や蒸し麺を改善し、

 

生そばの茹でたてを水でしめて提供する

のを始めたのが富士そばです。

 

そのしっかりコシが感じられる麺に

合わせるつゆにもこだわりが。

 

独自の機械で作られる出汁は、

作りおきでない出来立てを使用しているから

美味しいのです。

 

かえしの醤油は小豆島の醤油を使い、

防腐剤は使わないというこだわりは、

栄養の専門学校を出ている社長ならではなのかもしれません。

 

江戸時代は間食としても愛されていた蕎麦。

 

「ちょっと小腹が空いたな」という時に

砂糖や油が満点の洋菓子に走らず、

たまには蕎麦なんてのも、乙でげすよ。

(参考: 名代 富士そば

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

どうしてもチェーン店というと、

コストを抑えて「早い」「安い」「うまい」を

追求するお店が多く、健康面はなおざりにされがち。

 

そんな中、真面目にお客さんの身体を考えながら

美味しい食事を提供してくれるお店もあります。

 

こういうお店を使う人が増えて売上が上がると、

間接的にその企業を応援することにつながります

 

そうなれば、良いお店も増えていき、

環境が変わっていきます。

 

ぜひ、周りの方にも教えてあげてくださいね。

※ 4月24日、初めての著書が発売になります!

 

【 こんな記事も読まれています 】

※ 自宅で手軽に!作るのも使うのも簡単「塩麹」「醤油麹」を作ってみよう

※ ちゃんと出汁を引く人は食べすぎない太らない かつお出汁の効用とは

※ 管理栄養士の僕が普段の食生活でしている工夫 その二

※ これぞ本物の醤油!管理栄養士圓尾が厳選したオススメ醤油をご紹介

※ “コンビニおでんが危険!”のニュースを見て、過剰に反応している人たちへの違和感

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー