30日間無料で試せる!Amazonを月に一度以上使う人は絶対入るべき「Amazonプライム」とは

こんにちは。管理栄養士の圓尾(まるお)です。

(初めてのかたは、こちらからどうぞ

 

僕は栄養学の専門書を中心に結構本を読むのですが、

その時にAmazonを利用することが多いです。

 

書店での本との偶然の出逢いも大切にしていますが、

気になるキーワードを検索して本を買ったり、関連する本を紹介してくれるAmazonのサービスは非常に便利です。

 

そのうち、本以外にも日用品やちょっとした買い物にAmazonを使うことが多くなりました

そんな中、加入したのがAmazonプライムという有料会員サービスです。

 

 

これを利用したところ、メチャメチャ便利だったので、

今回の記事ではこのプライム会員とはどんな恩恵を受けられるのかをご紹介したいと思います。

 


 

30日間無料で試せる!Amazonを月に一度以上使う人は絶対入るべきな「Amazonプライム」とは

一、配送特典がお得

まずは配送に関する特典です。

 

現在、Amazonでは本以外の買い物で合計金額が2000円未満の場合、350円の配送料がかかります

しかし、プライム会員になればこの配送料がすべて無料になります

 

それだけでなく、プライム会員ではお急ぎ便も無料で利用できます

この”お急ぎ”は脅威のスピードで、たとえばその日の正午までに注文したものはその日のうちに受け取ることができます

 

しかも送料は無料なので、僕は本屋で目当ての本に出逢った時も、その後予定があって荷物が多くなるのが嫌な場合はこのお急ぎ便を利用することがあります。

帰ったらポストや配達ボックスに本が届いているという寸法です。

 

また、首都圏(東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫の一部: 詳しくはこちら)では、プライムナウというのサービスがこれも無料で受けられます。

このサービスを利用すれば、購入した商品をなんと二時間以内に配達してもらえます(希望すれば有料で一時間以内というのもあります)。

 

普段Amazonを本の購入だけに使っているという人は、日用品などにも幅を広げて使うと便利です。

僕はコンタクトの洗浄液やプリンタのインクなど、ちょっとした買い物もすべてAmazonでポチって済ませています。

 

プライム会員は年額で3,900円(税込み)なので、月額に換算すると350円

この価格でこんな快適な配送環境が整うのはかなりお得です。

 

二、プライムビデオで映画が見放題

配送の特典だけでも十分会員費に見合った恩恵に浴すことができそうですが、特典はそれだけではありません。

 

プライムビデオでは、日本・海外の映画、TV作品が何本でも見放題のサービスをやっています。

 

「24」「プリズンブレイク」といった少し前のテレビドラマ作品から、この間公開されたばかりの映画作品まで

とにかく作品数が豊富です。

 

日本のドラマでも「孤独のグルメ」や「M-1グランプリ」など幅広く取り揃えられています。

 

これから年末年始で家でゆっくり時間を過ごすことが多くなるという方には、

レンタルビデオ屋に行かなくて済み、しかも利用し放題というのはかなりの魅力ではないでしょうか。

 

三、プライムミュージックを使えばスマホアプリで音楽が聴き放題

極めつけはこのプライムミュージックです。

 

世界中の楽曲がなんと100万曲以上聴き放題になるサービスです。

パソコンからはもちろん、アプリをダウンロードすればスマホからでも利用できます。

 

好みの楽曲をiTunesで管理したり、一回一回Youtubeにアクセスして聴くのって結構面倒ですよね。

でもこのプライムミュージックがあれば聴きたい楽曲にすぐさまアクセスできます。

 

また、アプリ内でAmazonが組んだプレイリストもたくさんあるので、

その時の気分に合わせてプレイリストを選択すれば、まだ知らない名曲に出逢うきっかけにもなります。

 

僕も最近移動中や筋トレ中はもっぱらプライムミュージックで音楽を聴いています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

これだけ特典の多いAmazonプライムですが、利用料は年額3,900円、月額に直すとわずか350円です。

正直、お得すぎるだろ!という内容だと思います。

 

 

しかも、今なら30日間無料でこのAmazonプライム会員を体験できるというキャンペーンが実施中です。

今登録すれば年末年始もこのサービスを利用することができますね。

 

ぜひあなたもこの機会にその便利さを体験してみてはいかがでしょうか。

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー