5日間の断食、そして1ヶ月間死ぬ気で筋トレした結果…(写真あり)

一ヶ月間思いっきり筋トレをすれば、どれぐらい筋肉が増えるのだろうか

 

短期間で筋肉を増やしたいと思っている人って、多いのではないでしょうか。

 

 

こんにちは。管理栄養士の圓尾(まるお)です。

(初めての方は自己紹介をご覧ください)

 

 

僕の現時点の体型は、体重が52.4kg、体脂肪率が5.0%で、体型の指標であるBMIが17.7と完全な”痩せ“です。

 

 

男子たるもの、これではマズイ。

 

ということで一念発起し、本気で筋肉をつけようと決心しました。

 

ただ僕は本当に筋肉が付きづらい体質で、

高校の頃からプロテイン飲んだり筋トレしたりしたのですが、一向に筋肉は増える様子を見えず、ずっとガリガリのヒョロヒョロ棒人間で生きてきました。

 

「ほっそ!」と言われ続けてきた人生。

 

ここから逆転できるのか?!

 

僕が持つ管理栄養士としての知識をフル動員して一ヶ月をどう過ごし、いかなる結果が出たのか

 

この記事でその全容をお伝えいたします。

 

※ 初めての著書が出ました!!『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』

 

 

5日間ファスティングから1ヶ月間筋トレをしたらどうなるのか

1ヶ月の間にやったこと

まず最初に、僕が一ヶ月間で取り組んだことをすべて並べてみます。

  • 五日間のミネラルファスティングを実施
  • 効果的な筋トレについて勉強
  • ジムを契約し、筋トレを実施
  • ヘンププロテインの摂取
  • 食事量を増量

これらを一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

五日間のミネラルファスティングを実施

まず、五日間のミネラルファスティング(特殊な断食)を行いました。

 

 

ファスティングと筋トレは何か関係あるの?」と思われるかもしれませんが、

 

ミネラルファスティングをすると成長ホルモンの分泌が促進され、

筋肉がつきやすくなることが知られています。

 

 

僕の場合は体質的に普通に筋トレしても全然筋肉がつかないので、

 

今回は事前にミネラルファスティングをして成長ホルモンの分泌を促すという仕込みをしておきました。

これなしに普通に筋トレしていても、今回のような結果は得られなかったと思います。

 

利便性の良いジムを契約

とにかく集中して筋トレできる状況を作り出そうと、人生で始めてジムを契約。

 

近所にあり、仕事場からも帰り道に寄れて、時間を選ばない(24時間空いている)ジム。

 

貸しロッカー付きでシューズとジャージを置いておけば、着替えを持たなくても立ち寄れるジムです。

 

わざわざジムに行って運動するのなんて、面倒でみんな挫折してますよね。

 

なので継続しやすいようにいかに楽に運動できる環境を作るか、運動するまでのハードルを下げる工夫をしました

 

こういうトレーニングする環境に自分を強制的に置くことって結構重要です。

 

月額の定額で使い放題なので、何度でも好きなだけ使い放題。

 

やる気の出そうなウェアも揃えて、モチベーションが上がるようにもしました。

 

効率的な筋トレ方法について勉強した

トレーニングの効率を上げるために事前に筋肉トについて勉強をしました。

 

 

東大教授でボディビルダーという石井先生の理論にもとづき、

トレーニングの頻度、強度の決め方、栄養摂取のポイントを抑えてプランを練りました。

 

こちらの石井先生の本がとても参考になりました。

 

トレーニングはただ全力で疲れるまでやればいいというものではないので、

あらかじめ効率の良い筋トレ方法を学んでおくことはトレーニングの効率を大幅に向上させてくれます。

 

植物性プロテインを毎日二杯飲む

筋肉を作る材料はたんぱく質です。

ということで、朝とトレーニング後にプロテインを飲むようにしました。

 

筋トレといえば動物性のホエイプロテインが王道ですが、

麻の実を使った植物性プロテインのヘンププロテイン(麻のたんぱく質)でも筋肉が増やせることを証明しようと、あえて植物性プロテインを使用しました。

IMG_3422

使用したヘンププロテイン(通販サイトはこちらから

 

成分は麻という植物100%. 添加物など余計なものは一切なしです。

 

これを豆乳に溶いて、毎日欠かさず飲むようにしました。

 

プロテインの選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

 

ちまたではホエイなどの動物性プロテインが筋肉をつけるためには良いとされていますが、たとえ筋肉がつく効率が良いとしても、動物性たんぱく質(それも乳タンパク)をガンガンとるのは怖くてできませんでした。

 

知り合いのトレーナーさんに聞いたところ(そのトレーナーさん自身も動物性プロテインではなく、ヘンププロテインでボディビルダーの大会に出るぐらいマッチョな肉体を作っている方)、

動物性だから筋肉がつきやすいなんてことはないよ」とのことだったので、やっぱりヘンププロテインで十分だと思いました。

 

食事を満腹になるまでしっかりとる

筋肉を増やすためにはたんぱく質だけでなく、エネルギーも不足させずにとる必要があります。

 

特に筋トレをすると、いつも以上に筋トレによる消費エネルギーが増えるため、

一日三食、間に間食も入れながらお腹いっぱい食べるようにし、間食もとりました。

 

僕はファスティングを取り入れてから普段は一日二食か二、五食ほどで食事量はそれほど多くなかったのですが、

筋肉を増やすためになるべくしっかり食事をとるように心がけました。

これが結構キツかったのですが…。

 

注目の結果は、果たして・・・

さあ、それでは五日間のファスティングをしてから一ヶ月間トレーニングした結果を発表したいと思います。

 

その結果が、こちらです。

 

ファイル_2015-06-03_20_47_07

 

体重:52.6kg ⇒ 56.9kg

(+4.3kg)

 

筋肉量:27.4kg ⇒ 29.3kg

(+1.9kg)

 

体脂肪量:3.8kg ⇒ 4.9kg

(+1.1kg)

 

なんと、筋肉が2キロ近く増えています!

 

通常は筋トレでどれぐらいのペースで筋肉が増えるものなのかわからなかったので、友人のプロのトレーナーに聞いてみると、

 

どれだけ栄養をしっかりとって筋トレを頑張っても増える筋肉はせいぜい年間で4キロ」だと言われたので、

一ヶ月で二キロの増量は普通じゃ考えられないことです。

 

一年間極限までがんばって増える筋肉量の半分をたった一ヶ月でつけてしまったわけです。

 

この結果には本当に驚きました……。

 

見た目の身体の変化

2キロ筋肉が増えると、数字の変化だけではなく、見た目でも変化を実感できました(腕周り、肩、胸、腹筋など)。

 

今着ているポロシャツも肩のあたりが少し窮屈なくらいですし、パッと鏡を見ても胸板が厚くなっているのがわかります。

 

今回は筋トレの成果をお見せするため、ちょっと恥ずかしいですがビフォア・アフターの写真を公開したいと思います!

 

ファイル_2015-06-04_23_28_41

 

実際の見た目と写真で少し印象が違ってはきますが、変化気付いていただけますでしょうか?

 

まあもともとガリガリガリクソンだったので、2キロ筋肉が増えてもまだ細マッチョには遠い感じですよね笑。

 

※ 追記: この後さらに一ヶ月後にはこうなりました

 

※※ さらに追記 最新の様子(2017年11月30日)がこちら

 

やはり、一度筋肉が付き始めると、どんどん付きやすくなってきます。

 

その他の気付き

最後に、この一ヶ月間で僕が体感したことをまとめてみます。

 

一、ミネラルファスティング+筋トレの組み合わせは効率的

今回、短期間で筋肉を増やすことに成功したことには、事前にミネラルファスティングをしていたことが大きく関係していると思われます。

 

というのも、

僕は学生の頃から筋トレしてもプロテイン飲んでも全然筋肉がつかないタイプだったので、そういう体質なのかと諦めていました。

 

しかし、今回ミネラルファスティングを組み合わせることによって、自分でも体感したことのない筋肉増加が起きました。

 

ミネラルファスティングと筋トレの組み合わせによって体質に関係なく、

短期間で効率よく筋肉を増やすことができるということが実感できました。

 

二、自分を変えるためには環境を変えるのが一番良い

これまでにも何度も筋トレをしようと思ったことがあるのですが、そのたびに挫折してしまいました。

それを防ぐためにジムを契約したことも今回成功した大きな要因です。

 

ジムに払っているお金を無駄にするわけにはいかないという意識が働くのと、

仕事帰りに寄れば自動的にトレーニングできるような仕組みにしたことで、サボりにくくなりました。

 

三、食べ過ぎると疲れやすくなる

この一ヶ月は体重を増やすためにいつも以上に食事量を増やして食べるようにしましたが、

普段一日二食の生活に慣れていると、毎日三食しっかり食べてその上間食もとることがいかに体にとって負担がかかるのかということを思い知りました。

 

午前中、食後の眠気、体が重いと感じる、目覚めが悪くなるなどの体の不調を感じました。

やはり、無理にたくさん食べるのは体にきます。

 

ある程度体重が増えたため、今後はもとの食生活に戻していこうと思います。

 

まとめ

やっぱり筋肉がついて体が変わると、自分に自信がつきます

 

今後は体脂肪率を一桁にキープしつつ、年内に60キロぐらいまで持っていけたらと考えています。

 

今回、自分の身体で試してみて「ミネラルファスティング+筋トレ」の組み合わせメソッドに強い自信を持ちました。

 

ミネラルファスティングに関しては、正しく行うための個別サポートも行っておりますので、

ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

やっぱり筋トレで人生変わるよ!

 

※ 初めての著書『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』好評発売中!!

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

スポンサー