自己紹介

自己紹介

圓尾和紀プロフィール

プロフィール

圓尾和紀(まるおかずき)

  • 管理栄養士
  • 一般社団法人分子整合医学美容食育協会 プロフェッショナル・ファスティングマイスター
  • 同 麻布支部支部長

経歴

兵庫県神戸市生まれ、神戸育ち。

幼い頃より、自然や生物が好きだったことから、地元の大学の栄養学部に進学。

 

大学時代、イギリスに一年留学し、3ヶ月で10キロ太ってしまいました

しかし帰国後、日本の食生活に戻すと、今度は3ヶ月で10キロの減量に成功

この時から、和食(和ごはん)と日本人の関係について興味を抱くようになりました。

 

その後大学院へ進学。

栄養学を勉強・研究し、都内の総合病院に就職します。

 

病院で日々、生活習慣病の患者さんと接しているうちに、予防医療・食育の必要性を痛感し、

自分の考える健康・食の考え方を伝えよう

との思いで、2013年に独立しました。

 

また、元々平熱が35.6℃の低体温で風邪を引きやすく、立ちくらみがするなど身体が弱かったですが、

食事を改善することにより、平熱を37℃まで上げることに成功

 

自らの経験からも、食には身体と心を変え、人生がより豊かになる力をあることを実感しております。

 

趣味は食べあるき(和食)と落語鑑賞。

日常を和服で過ごしています。

 

日本人の体に合った食を提案する。

僕たちは十分とも言える”豊かさ”を手に入れた。

 

いつでもどこでも、安く、手軽でオイシイ。

そんな食べものが溢れる時代。 けれど、食に関係する問題は増えるばかりだ。

 

肥満や生活習慣病、氾濫する健康情報に惑わされる人々。

精神を病む人や、自ら命を断ってしまう人まで、食が無関係とは言えない。

 

この問題を解決できる答えが「和食」にはある。

 

日本という国の気候・風土の中で生まれ、先人によって醸成された知恵の結晶。

そこには現代の栄養学から見ても、健康的な要素が宝石のように詰まっている。

 

戦後、急速に欧米化した食事を、昔ながらの和食に戻していく。

そんな簡単なことで、体も心も健康を取り戻し、イキイキし始める。

日本の文化とも結びついた和食をもっと知ることで、心もより日本人らしく生きられるから。

 

どれだけ避けたくても体の中に入ってくる化学物質は定期的なファスティングでデトックス。

この「和食」×「ファスティング」が、僕が提案したい健康生活のススメです。

 

 

主な仕事の実績

出版

テレビ

  • テレビ朝日「キスマイレージ」
  • 日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」
  • テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」
  • フジテレビ「金曜日の聞きたい女たち」
  • フジテレビ「直撃Liveグッディ!」
  • 東京MX「バラいろダンディ」
  • 通販チャンネル「QVC」

CM、広告

  • ショップジャパン「ヒルズダイエットパステルゼリー」
  • エバーライフ「マダム酵素」
  • 「イトーヨーカドー」チラシにてコメント掲載
  • LOTTE「乳酸菌ショコラ」朝日新聞朝刊にてインタビュー記事掲載
  • フジッコ「蒸し大豆で女子力UP!なりたいワタシ診断」監修
  • ピザーラ「スーパープラス」コメント掲載

講演・イベント出演

  • 富士通株式会社「健康増進イベント」
  • マニュライフ生命保険株式会社「ブラッシュアップセミナー for Women」
  • 映画「あまくない砂糖の話」トークショー
  • クルージングツアー「マリナー・オブ・ザ・シーズ」にて講演
  • たまな食堂「初めてのファスティング講座」
  • Panasonicショールーム「温育フェスタ」
  • 「国際ファイトニュートリエント学会」パブリックイベント
  • LOTTE「乳酸菌ショコライフ」トークイベント出演

書籍

  • 「美ST」
  • 「からだにいいこと」
  • 「週刊SPA!」
  • 漫画「エーヨーヒーロー(集英社)」取材協力
  • 「ファイトケミカルスできれいになる本(祥伝社)」取材協力
  • 「週刊朝日」取材協力

WEB

  • KIRIN「ノミモノ」
  • 週刊ジョージア「働キング」インタビュー
  • NU+ by 日本栄養士会

 

より詳しい仕事の実績はこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ・ご連絡

お仕事のご依頼はこちらのお問い合わせフォームから受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

スポンサー