勘違いしてませんか?日本人は思ったほど野菜をとれていないことが判明!

OOK85_neginitouryuu500

「健康やダイエットのために普段からしっかりと野菜を食べるようにしている」という人は多いと思いますが、「しっかり」って具体的に何グラムとった方がよくて、自分が普段何グラムとっているかご存知ですか?

ネオマーケティングが全国1000人の男女に行った調査で、野菜を十分食べている”つもり”の人が多いことがわかりました。

もしかしたら、あなたも勘違いしているかも?一緒に調査結果を見てみましょう。

 


 

なんと8割以上が勘違いしていた!

調査では、「野菜摂取できていると思っている人」は全体の84.2%と、なんと80%以上の人が自分は野菜を普段からしっかり食べているという回答をしています。

厚生労働省が目標としている一日の野菜摂取量は350g。では、「野菜摂取できている」と回答した人はこの量をクリアしていたのでしょうか。

ここで驚きの調査結果が。なんと「野菜摂取できている」と答えた人のうち、350gの量をクリアしていたのはたった14%!つまり、残りの86%の人は野菜摂取している”つもり”だったのです。

しかも、勘違いしていた人の野菜摂取量は190.12gと、全国平均の272.85gを大きく下回る結果に。

 

冬は特に野菜が不足しやすい

調査では、「冬は他の季節に比べて野菜摂取量が減っている」と回答した人が56.9%と半数以上に上りました。その理由は、「価格が高くて買うのを控える」(48.5%)、「体が冷えるような気がするから」(30.3%)となりました。

野菜を手軽にとれるサラダは体を冷やすため、冬は敬遠される傾向があるようです。ただでさえ野菜が不足している日本人。実はその量はアメリカ人よりも少ないのです。冬はいつも以上に意識して野菜を食べるようにする必要があります。

 

350gってどれぐらい?

生野菜と煮た野菜ではかさが変わりますが、一食あたり、生野菜なら両手でおわんの形を作ってその上に乗るぐらい、煮た野菜であれば片手でおわんを作って乗るぐらいの量が目安です。

また、そのうち1/3ぐらいはにんじんやほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜を取り入れるようにしましょう。

体を冷やすサラダよりも、味噌汁やスープなど温かいものの方が体の代謝アップにもつながります。どうしても時間がない時は野菜ジュースでもいいので飲むようにするといいです。ただし、野菜の代わりはできないことを覚えておきましょう。

 

いかがだったでしょうか。野菜は食べているようで意外とそれほど量がとれていないもの。工夫してなるべくしっかりととるようにしましょう。

【関連記事】野菜から食べるだけでは間違い?! 食べ順ダイエットの落とし穴

 

【参考】

※ 野菜不足に関する調査 – ネオマーケティング

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー