便秘に困ってませんか? 今日からすぐできる便秘解消法を公開!

small_6827677187

便秘はその苦しさ、不快感だけでなく、腸の中に便がたまると便が腐敗した状態になり、悪玉細菌が増えることで腸内環境が悪化します。

そうなると、肌が荒れたり、疲れやすくなったりと、美容や健康面にも影響を及ぼします。

たかが便秘、されど便秘。

今日はその便秘の解消法をご紹介したいと思います。

 

便秘解消法

便秘の原因

便秘の原因は、心因性のものを除くと、ほぼ腸の運動が低下していることが原因です。

心因性とは、たとえば旅行に行ったらお通じがなくなるという、アレです。

強いストレス下にあると起きることがありますが、その場合はまずそのストレスを軽減させてあげることが先決です。

 

腸の運動

腸は”ぜん動運動”という運動をしています。

腸の中に入っているものを動かすために、まるで尺取り虫のように伸び縮みする動きのことです。

この運動が低下すると、便が先へ送られなくなり、便秘になります。

そうなると、腸の中でどんどん水分が吸収され、便が硬くなってしまいます。

そして便が長く腸内に滞留することにより、腐敗状態が進み、体にとって好ましくない物質がたくさん生成されます。

 

ぜん動運動を起こすには

では、どうすれば腸がしっかりとぜん動運動を起こすのでしょうか。

それには腸に刺激を与えてあげることです。

腸は刺激を受けると運動を起こします。

無理なダイエットなどで食べる量が少なくなると、腸の中に入ってくるものが少なくなり、腸への刺激が減ってしまいます。

女性に便秘が多いのは、ダイエットを意識して食べる量が男性に比べて少ないというのも関係しています。

 

また、以前のエントリ(あなたの腸は大丈夫?腸のケアのすすめ)で紹介したように、食物繊維を摂ることが便秘に有効に働きます。

水溶性食物繊維は水分を吸ってゲル状となり、便をやわらかくしてくれますし、不溶性の食物繊維は水を吸ってかさが増すため、腸の壁を押し、刺激を与えてくれます。

偏らずにそれぞれバランス良く摂るようにしましょう。

 

朝が大事

ぜん動運動は朝に一番大きなものが起きると言われています。

よって、朝に水分や朝ごはんを摂ることは便通を良くするうえでとても大事です。

せっかくのチャンスを何も口にしないで過ごしてしまうのはもったいないです。

朝ごはんを食べる習慣がない人は、バナナと豆乳だけでもいいので摂るといいでしょう。

体の中に食べ物が入ってくることで、刺激となり、それが引き金となって便意が催されます。

朝は排便のゴールデンタイムです。少し余裕を持った朝を過ごすようにしましょう。

 

jump-1042480-m

まとめ

「風邪は万病のもと」と言いますが、便秘こそ、健康と美容を考える上で最悪の状態です。

特に女性は便秘になりやすいので、まずは腸のコンディションを整えることから始められるといいと思います。

 



ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー