ダイエット中の人必見! 食べないダイエットが必ず失敗するには理由があった

a0002_010799

「体重を落としたいから食べないで痩せよう!」と考えている方、ちょっと待ってください

せっかく食欲を抑えて美味しい物を我慢しても、食べないだけのダイエットは必ず失敗します

今回はその理由を解説していきます。

 

食べないダイエットが失敗するワケ

筋肉が減る

食事を制限すると、体は足りないエネルギーを補おうとします。

その時に脂肪が動員されればいいのですが、体はまず筋肉を分解してエネルギーを作り出します

つまり、食事を制限して「痩せた!」と喜んでいても、それは筋肉が落ちて体重が減っているのです。

 

筋肉は体の中で熱を産生する役割があり、たくさんのエネルギーを使ってくれる場所です。

これが減ると、基礎代謝が下がるので、一日に体が使うエネルギーが下がります。

 

そうなると、食事量を前の状態に戻した時に、以前と食べる量は変わっていないのに太ってしまうということが起きてしまいます。その増えた分はもちろん脂肪です。これがリバウンド。

リバウンドで体重の数字が以前と同じに戻ったとしても、筋肉量は減っているので、”痩せにくい体”に変わってしまっています。

そこでまた食べないダイエットをすると、さらに筋肉が減って・・・という悪循環に陥ります。

【 参考 】 もう繰り返さない!リバウンドを起こさない3つのポイント大公開

 

体が脂肪を溜め込む

もう一つ理由があります。

人間の体が活動するために必要な最小限のエネルギーというのがあります。

この必要最低限のエネルギーさえ得られない場合、体はこれに対応しようと、基礎代謝を落とします

使うエネルギーを減らして急場をしのごうとするわけです。

しかし、これにより体は飢餓に備えて脂肪を蓄えようとするスイッチが入るため、普段と比べて脂肪がつきやすい体になるのです。

 

見た目も悪くなる

また、食べないダイエットをすると、エネルギーの他に体にとって必要な栄養素、つまりビタミンやミネラル分が不足します

そうなると、体内で代謝がうまく回らなくなり、疲れやすくなったり、肌がガサガサになったり、貧血や冷えが起きてきます。

せっかく痩せて見た目をよくしようとしたのに、肌が荒れていたり、目の下にクマができていたりしては本末転倒です。

 

まとめ

a0055_000465

このように、ただ食べない、カロリーを制限するだけのダイエットは間違いなく破綻します

もちろん食べ過ぎないようにある程度食べる量を減らすことは必要ですが、大事なのは減らす中身と食べ方、そして体にとって必要な栄養素はしっかりとってあげることです。

正しいダイエットをすればキレイになりながら健康的に痩せることが簡単にできます。

このブログをお読みの皆さんはぜひ、健康的にダイエットしましょう。

 


 

 

サプリメントを使ってスマートにダイエット!

↓↓↓ 今すぐチェック♪ ↓↓↓

厳選!管理栄養士が選ぶおすすめダイエットサプリメント

 

 

☆食べないけど健康に?今大流行のダイエット法「ファスティング」とは?

詳細はこちらへ!

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー