フリーランス起業セミナーを開催しました!

11050666_731580163636022_5013723190824667473_n

今日は月に一度開催している「フリーランス起業セミナー」を開催しました。

セミナーといっても、一方的に話をするのではなく、その日の参加者の方からの質問に答えていく、お茶会形式のセミナーになっています。

 

形式上、少人数で開催をしており、毎回定員が5名で、今回は1人キャンセルで4名の方に来ていただきました。

なんと、そのうち2人が学生さん!20歳と21歳。スゴい!

僕が20歳の頃にこのテーマのセミナーあっても全然興味持たなかっただろうなあ〜。。

 


 

僕は独立するのが絶対いいと思っているわけではありません

それはただの働き方の選択肢の一つです。

いいとか悪いではなく、自分がどんな選択をするかだと思っています。

うどんが好きかそばが好きかとか、そんなレベルの話です。

でも、そういう選択肢もあるのだということを知った上での人生と、知らない人生では大きな違いが生まれると思います。

 

 

僕は病院の栄養士でサラリーマンを1年半やって独立しましたが、これは決して自分の力ではなくて、もともとは一人の経営者との出逢いからすべて始まりました。

はじまりは人との出逢いによって自分の心の中に灯った小さな”火種”。その火種がいつしか、燃え盛る大きな炎となっていったのです。

一人でも多くの栄養士さんに自分らしい人生を生きて欲しい。そういう思いからこのセミナーをやらせてもらっています。

 

今回もいろいろな質問が出ました。

  • 独立して最初にやった仕事はどうやって取ってきたのか
  • 収入はサラリーマンの頃よりも上がったか
  • 学生の頃にやっておいた方がいいこと
  • なぜファスティングの活動をしているのか
  • なぜイギリスに留学をしたのか
  • これからやっていきたいことは

 

「年収いくらですか?」という学生さんの質問は不意打ちでしたが(笑)、何でも臆せず質問できるというのは素晴らしいことですよね!

上記の質問を皮切りに話は多岐に渡り、2時間休憩なしで話しっぱなしでした。あっという間でした。

 

このセミナーに一回出ただけで何かが大きく変わることはないかもしれません。というか、セミナーに出て終わってしまったらほとんど何も変わらないと思います。

でも、今日聞いてもらったことを踏まえて、次のアクション、行動に移っていけば、その人の人生が動き始めます

 

今の僕がサラリーマン時代の自分に伝えたいこと。それをすべて伝えている感覚です。

今日僕が渡した”火種”が、聞いた人の心に灯り、いつしか燃え盛る炎の一部となればいいなあと思います。

10440933_737498033002761_4616800872371459493_n

 

【 関連記事 】

※ 2時間で身につく!栄養士の発信力アップブログセミナー開催決定

※ フリーランスになって大変だったこととは?

※ フリーランスに興味がある人はこんなことが気になってます

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー