肝臓も黙っちゃいない? 疲れやすい人はグルタチオンで肝臓をサポートしよう

OOK3S0620150201192519500

なんだか最近疲れやすい。そして疲れが取れない。これも年のせい・・・。

本当にそうでしょうか?そんなあなたはもしかしたら肝臓に仕事をさせすぎているのかもしれません。

 

肝臓は栄養素を代謝させたり、有害物質を解毒したりと大事な働きを担っていますが、”沈黙の臓器”と呼ばれ、ダメージを受けても症状として現れにくく、ハッキリと自覚症状が出た時には大きな病気に発展していた、なんてことがよくあります。

今回はそんな肝臓をサポートしてくれる栄養素である「グルタチオン」を紹介します。

 


 

グルタチオンとは?

グルタチオンとは、3つのアミノ酸が組み合わさった物質で、さまざまな動物や植物の中に存在するため、食事によって補うことができます。

美容や健康に役立つということで、日本では医薬品の扱いになっており、サプリメントとして販売することができませんが、海外では普通にサプリメントの成分として使われている物質です。

 

どんな働きがある?

そのグルタチオンの作用は抗酸化作用。体を老化させ、病気にしてしまう活性酸素を打ち消す働きを持っています。

活性酸素はシミの原因ともなるため、それを打ち消してくれるグルタチオンは美容クリニックなどで美白の治療薬としても用いられています。

 

さらにもう一つ特徴的な働きが、解毒作用。肝臓は解毒処理をする時にグルタチオンを必要とするので、食事でグルタチオンを補ってあげることにより、肝臓の負担が軽減され、肝臓の働きをサポートすることにつながります。

肝臓の機能が低下すると、毒素や老廃物が体内に溜まりやすくなり、これが疲れや病気の原因になってしまうので、それを防ぐ上でもグルタチオンは重要です。

 

まとめ

グルタチオンは食べ物ではほうれん草、キャベツ、きゅうり、かぼちゃ、ブロッコリー、牛レバー、マダラなどに含まれています。

ちなみに、ファスティングをする際も肝機能をサポートするこのグルタチオンをしっかりとることが成功の秘訣です。

日本ではグルタチオンは医薬品扱いのため、サプリメントで表記はできないのですが、同じ働きをする成分が配合されているサプリメントはありますので、興味有る方はお問い合わせいただければと思います。

 

====================================

この記事を読んでよかったという方は、下のシェアボタンで応援をお願いいたします。

====================================

【 関連記事 】

七大栄養素の一つ ファイトケミカルを知っていますか?

添加物っていろんなものに入ってるけど、本当に安全?

その体温であなたは大丈夫? 体温を1℃上げて、低体温から脱する方法

 

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー