93%の女性がダイエットに失敗している?! ファスティングがダイエットに良い5つの理由

life_34_mika

多くの女性の頭を悩ませている問題がダイエットです。20代〜40代の女性500人を対象にしたある調査によると、実に82%の女性がダイエット経験者だったという結果も。まさに、「ダイエットなんてしたことない」という女性を探す方が大変な状況です。

しかし、同じ調査では、「今までダイエットに失敗したことがない」という女性はわずか7%。つまり、ダイエット経験者の93%もの人が何かしらダイエットに失敗した経験を持っているのです。

今回は、そんな”ダイエット失敗経験者”がハマった5つの落とし穴と、それがファスティングの場合はどうなのかということを書いていきたいと思います。

 


 

1. 効果がなかった、やせなかった

まず多かったのがこの回答。せっかくお金と時間をかけてダイエットに取り組んだのに、その努力実らず結果が伴わなかったパターンです。

うまくいかなかった理由は各ダイエット法によってもいろいろ違ってくると思いますが、おそらく、そもそもその方法自体がよくなかったのか、方法自体は合っていたけども、自分の体質や生活習慣に適していなかったのかもしれません。もしくは、本来の方法を間違って自己流にやってしまったということも考えられます。

 

ファスティングならどうなる?

ファスティングはきちんとやると間違いなく結果が出ます。体重に関しては100%といってもいいと思います。もし断食をしたのに体重が増えたら超常現象です。

ただし、一言にファスティングといっても半日のものから3日間、それ以上といろいろなものがあります。効果も必要な取り組み期間もそれぞれ変わってくるので、どの期間でやるかをまずしっかりと考える必要があります。

また、世の中には何種類ものファスティングが提唱されていますが、健康的でない方法でやると、痩せたとしても肌が荒れたり、疲れやすくなったり、脱灰により骨がもろくなるなど恐ろしい結果を招くこともあります。特に3日間以上のファスティングは必ず専門家の指導のもとで行うことをお勧めします。

【 参考 】安易なファスティングは危険!方法を間違うと健康を損なうことも

 

2. 続けられなかった

失敗した理由で次に多いのがこれ。継続は力なりと言いますが、最初はうまくいっていても、だんだんと気が緩んできて気がついたら体重が元通りというパターンに陥ってしまう人が多いみたいです。

最近すごく流行っている炭水化物制限も短期間で痩せるんだけども、痩せて前と同じように炭水化物をとるようになったら一気にリバウンドしてしまったという話はよく聞きます。

 

ファスティングならどうなる?

そもそもファスティングは期間が決まっています。スタンダードな3日間断食の場合、前後の調整期間を見てもわずか7日間で完結します。いわば短期決戦。最初からお尻が決まっていると気が楽で、「よし、それぐらいだったら頑張ろう」と集中して行うことができます。食べない辛さを心配される方も多いですが、楽な方法で行えば思ったほど辛さはありません。

ファスティングは一回やって終わりというものではないので、それ以降も定期的に行えるといいですね。

【 参考 】Q&A ファスティングって一回やって終わりでいいの?

 

3. リバウンドした

これもよく聞きます。せっかく痩せたと喜んでいたらあれよあれよという間に体重が戻り、最悪の場合は元の体重よりも増えてしまったという人もいます。

これもいろいろな理由があると思いますが、栄養を補わない中での極端な食事制限によって筋肉が落ち、代謝が下がって太りやすい体になってしまったケースや、急に食生活を変えすぎてストレスとなり、ダムが決壊するように逆にたくさん食べ過ぎてしまった場合などが考えられます。

【 参考 】これでもう繰り返さない!リバウンドを防ぐ3つのポイントを大公開

 

ファスティングならどうなる?

これもファスティングの大きな特徴なのですが、リバウンドしにくいダイエットだと言えます。

その理由はファスティングが筋肉減少を極力起こさずに、脂肪を狙い撃ちして落とせるからです。実際に私もいつもほとんど筋肉は減らないのですが、脂肪はおもしろいように減っています。去年の夏から比べると体脂肪量が2/3ぐらいになっています。

ただし、筋肉を落とさずにファスティングをするにはコツがあります。どんな方法でファスティングをしても絶対リバウンドしないというものではないので注意してください。

 

4. 肌が荒れた

体重は落ちたのだけれど、肌が荒れて美容面が損なわれてしまったパターンです。

これは理由は一つで、食事を制限することにより、肌を健康に保つ栄養素が不足してしまっているからです。肌の原材料となるたんぱく質、肌の細胞を合成する時に必要になる各種ビタミン、ミネラル、肌の潤いを保つ脂質など。これらを補わずにダイエットをしたがゆえの失敗です。

 

ファスティングならどうなる?

まず、水だけファスティングは論外、言語道断です。微量のミネラルを除いて水に栄養はありません。栄養素をとらずにファスティングをしてしまうとそれこそ昔の修行です。痩せるかもしれませんが、健康的でありませんし、美容面が損なわれる可能性大です。

しかし、逆にきちんと栄養素を補いながらファスティングをしてあげると、代謝酵素がバリバリ働き、短期間で肌が一気に生まれ変わります。ほとんどの女性の方がファスティングをした後に口にされる感想は「化粧のりが違う」というもの。 やはり普段から毎日鏡を見て肌に触れている女性の方が実感しやすいようです。

 

5. 便秘になった

便秘自体はいろいろな原因がありますが、ダイエットで起きる便秘はおそらく食べる量が少ないことによるものです。便意というのは、腸に食べ物が消化されたものが送り込まれ、腸の壁を押して刺激されることがトリガーとなって起きます。当然、食べる量が少なくなると刺激が少なくなるため、便秘になりやすくなります。

ファスティングならどうなる?

これは注意していただきたいのですが、便秘の人がファスティングをすると、断食期間中に、より便秘になりやすくなります。ですので、普段から便秘の方は断食期間に入る前に出しておくのがベターです。

断食をすると一時期便秘というか、出すものがなくなるので出なくなります。しかしそのかわりに(?)いつもは出ないものが出ます。それが腸の中に取り残されて居座っている”宿便”です。ファスティングをすると今まで見たことないものが拝めます笑。ただし、これは個人差があり、あまり宿便がたまっていない方は出ない場合もあります。

そして、ファスティングをすると腸内環境も改善されるため、「明けた後に便秘が治った!」という感想をくれる方もいます。ただし、これはファスティング明けの食事がものすごく重要になるので、ここも慎重にやったほうがいいです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。ファスティングはダイエット以上の効果があり、ただのダイエット法にしておくのはもったいないですが、これまでさんざんダイエットに悩まされてきた方や痩せたいと願う女性には救世主的存在です。さらに同時に健康になってしまうというおまけつき。

ファスティングがあなたの人生最後のダイエット法になるかも?

【 関連エントリ 】ファスティングマイスターが厳選!結果のでるおすすめ酵素ドリンクランキング

 

※この記事がおもしろかった!という方は下のボタンの「いいね」やシェアをお願いいたします!

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー