私に合ってるのはどっち?! Windowsを10年、Macを4年使ってわかったそれぞれのメリット

私に合ってるのはどっち?! Windowsを10年、Macを4年使ってわかったそれぞれのメリット

a0002_010604

僕自身はMacを使い始めて4年目になります。

それまではWindowsを使っていて、大学に入学した時は学部指定で強制的にMacのノートパソコンを買わされて使っていたのですが、慣れていなかったので使いづらく、授業以外ではWindowsを使っていました。

しかし、ベンチャー企業でのインターンシップでプログラミングをすることになり、先輩にMacユーザーが多かったことからMacを購入。それから使い続けています。

たまに「Macって何がいいんですか?」と聞かれることがあるので、まとめてみました。

 


 

Windowsの特徴

1. 機種が豊富

日本メーカー、海外のメーカー含め、いろんな会社からいろんなデザイン・機能が搭載されたパソコンが発売されています。

パソコンの色やデザインといった見た目から、中身の機能まで選ぶ楽しさはWindowsの方があります。

 

2. フリーソフト・周辺機器が多い

Windowsの方がユーザー数が多いため、Windowsに対応したフリーソフト、周辺機器の方が多いです。

ただ、Macで使えるものもたくさんあるため、個人的にあまりこの点で不便さを感じたことはありません。

 

3. 使い慣れている

ほとんどの学校、職場、ネットカフェなど、公の場で使われているのはほぼWindowsです。

そのため、使い慣れているので、買ってすぐに今まで通り使い始めることができるでしょう。

 

 

Macの特徴

1. デザイン

機種こそ少ないですが、逆にいうと、機種選びに悩む必要がないです。

そしてデザインが洗練されていて美しいと個人的に思います。

 

2. 起動・シャットダウンが早い

Macを使い始めてまず驚くのが、その起動のスピード!

電源ボタンを押してからパソコンが立ち上がるまでの時間がめちゃくちゃ早いです。最初これに感動します。

また、電源を切るときも早いので、待つストレスがなくなります。

 

3. 画面がキレイ

同じホームページやブログを見ても、Macの方が断然キレイに表示されます。

たまに自分のブログを実家のWindowsから見ると、ガッカリします。

デザイナーにMacユーザーが多いのも、これが理由だと思います。

Macの創業者、スティーブ・ジョブズは学生時代にカリグラフィーという文字の装飾を勉強していたので、文字もものすごく美しい。

長時間ニュース記事などを読んでいても疲れ方が軽減される気がします。

 

4. 操作性がバツグン

私はMacBook Proというラップトップ型を使っているのですが、マウスがいらなくなりました。

「マルチタッチトラックパッド」という、キーボードの下についている場所であらゆる操作ができます。

これも少し慣れが必要ですが、一度慣れるとマウスなんて使っていられなくなります。早いです。

 

5. ウイルスが少ない

Macの方がユーザーが少ないため、ウイルスも少ないです。

Macだからウイルスの心配はないとは言いませんが、ウイルスにかかる確率はWindowsと比べると低いのではないでしょうか。

 

結局どっちがいいか

a0003_001910

ここまでの記事を読んで気づかれたかと思いますが、私は断然Macが好きです笑。

両方使ってみて、明らかにMacの方が使っていて心地良いです。

無難にいきたいという人はWindowsでいいと思いますし、ちょっとMacに興味がある人はぜひMacを試してみるといいと思います。

一度Macにハマると本当にWindowsに戻れなくなりますよ。。

ただ、急にMacを使い始め、「やっぱパソコンはMacだよね」的な感じで見せびらかしたり調子に乗っていると「Mac信者」と揶揄されることがあるので気をつけましょう。

 

 

 

◎パソコン購入を検討されている方はWi-fiを同時契約すると、格安で新品のパソコンが手に入ります。



こちらですと、持ち運びがしやすくて、使い勝手のいいパソコンがなんと1円から手に入ります。

外でパソコンを使いたい人にオススメです(^^♪

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー