今週の”soregashi弁当” vol.4

こんにちは。管理栄養士の圓尾(まるお)です。

前回の更新から少し空きました。

お昼を外で食べる予定が入ったり、温泉旅行に行っていたりしてお弁当の日が減っていました。

やっと一週間(七日)分のsoregashi弁当が溜まったので、アップしたいと思います。

【 参考 】”soregashi弁当”って何だ?

 


 

今週のsoregashi弁当

十月二十八日(水)

ファイル_000

  • 牛肉の時雨煮
  • 薩摩芋と蓮根のきんぴら
  • ほうれん草のお浸し

お浸し以外は作りおき。

お浸しもシンプルながら、ほうれん草は大地を守る会の有機栽培のもの、醤油は昔ながらの古式製法の醤油、鰹節は鹿児島県枕崎の一本釣りのみを使った鰹節と、どれも本物でとても美味しくいただけます。

 

十一月二日(月)

ファイル_001

  • 牛肉とごぼうの炒め煮
  • 小松菜と油揚げの煮浸し
  • キャベツの胡麻酢あえ

胡麻酢あえが好き。

甘酸っぱさと胡麻の香り。

胡麻は香りが良く、風味のあるものを使いたい。

 

十一月三日(火)

ファイル_002

  • 豚肉の生姜焼き
  • 酢ごぼう
  • キャベツの胡麻酢あえ

豚肉の生姜焼きはごはんに合うおかずの中では横綱級だと思う。

ごはんは僕の地元、兵庫で作られた「かぐや姫」という珍しいものが手に入ったので、使ってみました。

 

ファイル 2015-11-09 8 09 55

もともとが柔らかいお米で、しかも新米なので、もうちょっと水分を少なくして炊くべきだったな〜。

あと、白米だったので、雑穀を足しました。

 

十一月六日(金)

ファイル_003

  • 牛肉とごぼうの炒め煮
  • ほうれん草と油揚げの煮浸し
  • 酢ごぼう

出ました!作りおきオンリーの、詰めるだけの日!

soregashi弁当では常備菜を多用するので、消費するためにこういう日がきますが、本物の素材で作っていて美味しいので、一週間の中に同じおかずがあっても美味しく食べられます。

美味しいからこそ続けられるのです。

 

十一月七日(土)

ファイル_004

  • 塩麹の玉子焼き
  • ごぼうきんぴら
  • 卯の花
  • キャベツの梅和え

玉子焼きがきれいに焼けた朝は、気分がいい。

いいおからが手に入ったので、卯の花も作ってみました。

ごぼうは噛みごたえがあるので、咀嚼回数も増えるし、食物繊維もとれます。

 

十一月八日(日)

ファイル_005

  • 鰯の蒲焼き
  • ごぼうきんぴら
  • 卯の花
  • キャベツの梅和え

鰯の蒲焼き以外は昨日とデジャヴュですが、そんなの関係なし!笑

六本木ヒルズで開催されていた東京ハーヴェストというイベントで、島根の醤油屋さんを見つけ、珍しい再仕込み醤油を見つけたので、使ってみました。

ファイル 2015-11-09 8 10 39

味見すると、とっても濃厚で芳醇な味と香り。

通常はつけたりかけたりする用に使われるそうですが、蒲焼きにしても美味しかったです。

 

十一月九日(月)

ファイル_006

  • 醤油麹の玉子焼き
  • 五目豆
  • 卯の花

お米の色、気づかれましたでしょうか。

そう、これは玄米です。

この間参加したお米のイベントで、山形のつや姫という何年も連続で特Aランクを受賞している大人気のお米を玄米でいただきました。

玄米を土鍋で炊くと、プチプチした食感である程度硬さが残って、僕はこの方が好みです。

 

まとめ

暦の上でも立冬が過ぎ、季節は着実に秋から冬に移り変わろうとしていますね。

買い物する時に、旬の食材の変化が感じられそうです。

 

明日からはファスティングをするので、一週間ほどsoregashi弁当はお休み。

次回の更新もお楽しみにお待ち下さい。

 

【 関連記事 】

※ 最高にクールな”soregashi弁当”生活、始めませんか?

※ 半日で取得可能!健康・美容・食育のスペシャリスト、ファスティングマイスター検定

※ 顆粒だしで済ませていませんか?日本の出汁はそれだけでインスタントだった

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー