「むわ〜っ」温まった部屋の温度をエアコンを使わずに一気に下げる裏技をご紹介

こんにちは。

管理栄養士の圓尾(まるお)です。

初めての方は、こちらからどうぞ

 

外出から帰った時の部屋に充満する

む〜んとした熱気に困っていませんか?

 

夏の日中の太陽によって温められた部屋の空気は

蒸し風呂状態で、耐え難いものですよね。

 

エアコンをつけても、

部屋の温度はなかなかすぐには下がりません。

 

また、急激に温度を下げると

エアコンの電気代も余計にかかってしまいます

 

今回は、そんな暑い暑い部屋の温度を

サッと一瞬で下げる方法をご紹介したいと思います。

 


 

「むわ〜っ」温まった部屋の温度をエアコンを使わずに一気に下げる裏技をご紹介

扇風機を使って室内の空気を外へ追い出す

使うのは扇風機です。

 

といっても、扇風機を向ける方向は

自分ではありません。

 

この扇風機を使って、

部屋の中の空気を外に追い出すのです。

 

方法はいたってカンタン。

 

まず部屋の窓を開け、

部屋の中から外に向かって扇風機の強風を送ります

 

こうすることによって、

日中に暖められた部屋の中の暑い空気を

外の涼しい空気と入れ替えることができます。

 

これによって急速に部屋の温度を

下げることができます。

 

窓が二つ以上ある場合は、

すべての窓を開けた方が

より大きな空気の流れができ、

効果が倍増します。

 

ただし、外の空気が部屋の気温より高いような日中は

あまり効果がないのでご注意ください。

 

部屋の温度をある程度下げてからエアコンを使うと

電気代の節約にもつながりますよ。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー