効果をグッと高める!一食置き換えダイエットは何で置き換えればいい?

PAK86_drinknomunomu20130512500

一食置き換えダイエットでは、いろいろなもので食事を置き換えていきます。

今回はその中から代表的な「酵素ドリンク」と「シェイク(スムージー)」の2タイプの特徴を比較してみようと思います。

 


 

酵素ドリンクで置き換える

酵素ドリンクとは、原料の果物、野菜、野草などを酵素の力で発酵させたドリンクです。最近は大人気でいろいろなものが各メーカーから発売されています。

そんな酵素ドリンクの特徴は以下のとおりです。

  • 量が少なくて済む
  • 栄養価が高い
  • 飲むだけでいいので手軽
  • カロリーがすごく少ない

 

酵素ドリンクは一度に飲む量が大さじ一杯ぐらいと少量なものが主流。しかも、シェイクのように混ぜて溶かす必要がなく、そのまま飲むことができて手軽です。

品質のいいものはきちんと酵素で発酵させているので、栄養素が細かく分解されており、胃腸を休めることができたり、ダイエット中にもしっかりとりたい栄養素がぎっしり詰まっているものも多いです。

 

シェイクで置き換える

シェイクタイプは粉状のものを水や牛乳で専用のシェイカーに入れ、振って作って飲むものです。最近ではいろんな原料を使ったものや、味にもこだわったものがたくさん出てきています。

シェイクタイプの利点を見て行きましょう。

  • 味のバリエーションが楽しめる
  • お腹にたまる(満足感が得やすい)
  • 便秘になりにくい
  • 甘くてスイーツ感覚でとれる

 

シェイクタイプはいろいろな味が入っていて、バリエーションが楽しめるタイプが人気です。置き換えダイエットは継続的にやっていくもの。味が毎日同じで飽きるのを防ぐことができます。

また、食物繊維が入っていて結構飲みごたえのあるものが多いのと、食事量が減って便秘になるのを防いでくれるというメリットもあります。

 

それぞれの特徴がお分かりいただけましたでしょうか。特徴を知って、自分が取り組みやすく、続けやすい方を選んで始めてみてください。

NEXT ⇒ 置き換えダイエットは危険?実践する時はここに気をつけろ!

・置き換えダイエットはこれで決まり!厳選食品を紹介

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

スポンサー