置き換えダイエットは危険?実践する時はここに気をつけろ!

DI_IMG_5780500 (1)

置き換えダイエットでは、普段とっている食事をダイエット食品に置き換えます

「ちゃんとした食事をとらなくなると、栄養不足になって体調を崩すのでは?」と不安に思う方もいると思います。

今回はそんな疑問にお答えしましょう。

 


 

ちゃんと栄養を補える置き換えダイエット食品を選ぶ

まず大事なのが、置き換えダイエット食品です。

普段とっている食事の栄養素をきちんとカバーできるだけの栄養素が入った食品を選ぶことが重要です。

特に不足が心配な栄養素は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルです。

置き換えダイエット食品を選ぶときはこれらの栄養素がきちんと入っているかと、その量をチェックしてください。

参考: グリコ 栄養成分ナビゲーター

体調に異変を感じたら中止する

置き換えダイエットを始めてから「風邪をひきやすくなった」「疲れやすくなった」「ふらつきを感じる」などの症状が出た場合は、無理せずにダイエットを中止しましょう。

そしてきちんとした食事に戻し、体調を改善することを優先させてください。

栄養素は少しの間不足しても、なかなかすぐに自覚症状として現れてきません。症状が現れたということはすでに栄養不足が進行している可能性があります

そのまま無理をすると取り返しのつかないことにもなりかねません。無理は禁物です。

 

置き換えダイエット食品以外の食事で栄養素補給

いくら栄養素がしっかり入っている置き換えダイエット食品をとっているとはいえ、やはり自然の恵みである食事に勝るものはありません

自然界の食べ物には、まだ人間が発見していない体に必要な栄養素もあるはずです。

置き換えダイエット中は、今まで以上に普段の食事でしっかりと栄養を補給することを心がけてください。

「カロリーはカットしているけど、ビタミンやミネラルはしっかりとれている」状態が健康的にダイエットする上では理想です。

【 参考 】食べないダイエットが失敗するのはこれが原因だった!

 

置き換えダイエットを実践する場合は、これらのポイントを頭の片隅におきながら取り組むようにしましょう。

・置き換えダイエットはこれで決まり!厳選食品を紹介

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

スポンサー