書評 | 管理栄養士 圓尾和紀の「カラダヨロコブログ」 - Part 3( 3 )

Category
読書の秋到来!管理栄養士が選ぶ「今、読みたい食の本」5選
こんにちは。管理栄養士の圓尾です。 エアコンを使わずとも、暑くも寒くもなく過ごしやすい秋は、本を読むにはもってこいの季節です。 というわけで、今回は僕が今年読んだ本の中から「この秋に読みたい、あなたの食育レベルをグンとアップさせる」本を5冊選んでご紹介したいと思います。 この5冊は順位をつけられないぐらいどれも素晴らし...
書評『大便通 知っているようで知らない大腸・便・腸内細菌』 辨野義己
誰かから届く手紙のことを”便り”と表現しますが、体から排泄される”大便”はまさに体の調子を知らせる便りと言えます。 大便というと「汚い」「臭い」などマイナスのイメージが強く、忌避されがちなテーマですが、腸の中の様子を知る上で大きな手がかりとなります。そして腸内環境が健康に...
書評『だから、僕は農家をスターにする』高橋博之
「農家の担い手がいなくて困っている」 そんなニュース、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 実際、農家(漁師も)は高齢化が進んでおり、跡取りがいないというケースも珍しくありません。   そんな先細りが心配されている農家や漁師を支援する事業(ボランティアではない)をしている高橋さんが書いた本がこ...
書評「最後のダイエット」石川善樹
頑張ってダイエットをしても、失敗して結果が出ない。 一時的に痩せたとしても、リバウンドして結局元通り。 そしてまたダイエットに挑むという繰り返し…。 そんな悩みを抱えている方は多いようです。   そんな人にとって何とも魅力的なタイトルなのが今回紹介するこの一冊。 早速紹介していきましょう。   &n...
書評 『コンビニが破壊する日本〜食によるモンサント日本人削減計画〜』橘結城
コンビニ、ファーストフードなどで提供される食品に使用されている大量に添加された食品添加物、遺伝子組み換え食品、悪辣な飼育環境で育てられた家畜など、食の安全への懸念が高まっています。 今回紹介する本では具体的な企業名をあげ、さらにはそこにアメリカの強大な組織が関係しているという切り口から現代の食について論じられています。...
書評 「家庭でできる 食品添加物・農薬を落とす方法」 増尾清
食への安全、健康への意識が高い人であれば、野菜や果物、お米に使われている農薬や加工食品に含まれる食品添加物のことが気になるという人も多いでしょう。 まず大事なのがそれらの害を知り、なるべく普段の食事の中でそのような不自然なものが体の中に入ってこないようにすることです。 しかし、そうは言っても毎回毎回、無添加のものや有機...

スポンサー