【和ごはん研究所】肉じゃがは何で味付けするのが一番美味しい?

こんにちは。

管理栄養士の圓尾(まるお)です。

初めての方は、こちらからどうぞ

 

前回、出汁巻き玉子の出汁をいろいろ変えて比較してみた

という記事を書きましたが、

: Incorrect URL specification.

 

今回はその第二弾。

 

名付けて、

和ごはん研究所」。

 

肉じゃがを三つの方法で作って比べてみました!

 

※ 初めての著書『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』好評発売中!!


 

【和ごはん研究所】肉じゃがは何で味付けするのが一番美味しい?

今回作ってみた肉じゃがは、以下の三つです。

 

い: 出汁、みりん、砂糖

一番手間のかかる贅沢な作り方です。

出汁で煮込み、

甘味をみりんと砂糖でつけたもの。

 

ろ: 水、みりん、砂糖

出汁を使わず、水で煮たもの

甘味付けはみりんと砂糖を使用。

 

は: 水、砂糖

一番簡素な作り方です。

水で煮込み、甘味付けは砂糖のみです。

 

基本の作り方

レシピというほどでもないですが、

基本の肉じゃがの作り方を紹介します。

 

材料(ふたりぶん)

・牛こま切れ肉 100g

・にんじん 1本

・じゃがいも ふたつ

・玉ねぎ 1/2こ

・糸こんにゃく 100g

・絹さや 8本

・出汁(水) 1カップ

・醤油 大さじ2

・みりん 大さじ2

・砂糖 大さじ1

 

作り方

1、野菜を切る。

 

2、鍋に油をひき、肉と玉ねぎ、にんじんとじゃがいもと糸こんにゃくの順で入れて軽く炒める。

 

3、出汁(水)と調味料を入れ、塩で味を整えたら落し蓋をして10分ほど煮込む。

 

4、じゃがいもに竹串がスッと通ったら頃合いです。

最後に絹さやを加えて火が通ったら出来上がり。

 

三種類並べると、こんな感じに。

 

実食!

それでは、一種類ずつ食べていきましょう。

 

は: 「水、砂糖」

まずは一番シンプルな

「は」の「水、砂糖」。

 

あ、ヤバい。普通にうまい……。

 

じゃがいもを「インカのめざめ」という品種を使ってみたのですが、

適度にねっとりしていて甘くて最高でした。

 

この時点では

あれ、これ普通に水と砂糖だけでうまいんじゃないか

と思っていました。

 

ろ: 「水、みりん、砂糖」

次に、

「ろ」の「水、みりん、砂糖」です。

 

あ、あふっ!これは……

さっきのより全然うまい!!

 

みりんが超良い仕事してます

 

砂糖だけものに比べて、

味に深みとコクが加わります。

 

やりよるなあ、本みりん。

 

い: 「出汁、みりん、砂糖」

さあ、いよいよ真打ちの登場です。

一番手間のかかった出汁を使った肉じゃが。

 

一口食べて思ったのは

あ……、これなんか給食を思い出す……」。

 

今回はいりこ出汁を使ったのですが、

その風味が小学校の時に食べた給食を思い出させました。

 

うん、美味しい。

 

美味しいけど、これは「水、みりん、砂糖」と好みが分かれそう

 

なんというか、

出汁を使ったほうが口当たりが優しく

味の角がとれる感じです。

 

個人的には「水、みりん、砂糖」の組み合わせが好き

どれも美味しかったですが、

個人的には「ろ」の「水、みりん、砂糖」の組み合わせが好きです

 

砂糖だけのものより味に広がりが出るし、

出汁を使うよりも甘辛さが前面に出て僕は好きです。

 

肉じゃが一つとっても

レシピはたくさん存在し、

どれが正解で間違いということもありませんが、

 

最終的には自分の好みですね

 

このように作り比べてみると

自分の好みがハッキリしておもしろいです。

 

「和ごはん研究所」では

引き続き、和ごはんの研究を進めてまいります!

 

※ 初めての著書『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』好評発売中!!

 

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー