日本初!保険が認められました 仕事で選ぶならファスティングマイスター 

こんにちは。管理栄養士の圓尾(まるお)です。

(はじめての方は、こちらからどうぞ

 

この四月から、ファスティングマイスターに保険が認可され、導入されました

 

thumb_IMG_4132_1024

これは画期的なことで、ファスティングを業とするのを認められたのは日本で初めてです。

しかも、取り扱う保険会社は業界最大手の損保ジャパンです。

 

これはどういうことかというと、

世の中のあらゆる仕事には保険があります。

 

たとえば、

タクシードライバーが仕事をしていてもし事故を起こして何かを破損したり、お客さんに怪我を負わせてしまった場合。

 

そういう真面目に仕事をしていても起きてしまう事故に関しては保険が適用され、生じた損害に対してお金が出るのが保険です。

 

しかし、その保険というのは簡単に創設できるものではありません。

 

保険は金融商品なので、金融庁の認可が降りなければなりませんし、

その保険を扱う保険会社も、もし事故がたくさん起きて保険金をたくさん支払わないといけなくなったら困ります。

 

つまり、新しい仕事に対する保険ができるのには、その仕事がきちんとした”業”として公に認められて、

その”業”につくものがきちんと責任を持って業務を全うするという信頼が必要なのです

 

 

これまでの日本にはファスティングに関する保険がありませんでした。

 

それは、「ファスティング」という健康法自体についての認知がされていないことと、

それを仕事とする人への信頼が確立されていなかったからです。

 

今回のファスティングの保険は、ただのファスティング保険ではなく、

ファスティングマイスター保険というところが大きなポイントです。

 

折からのファスティングブームで、世の中には現在十団体以上のファスティングに関する団体ができましたが、

今回の保険はその中でも、一般社団法人分子整合医学美容食育協会が発行しているファスティングマイスターのみに与えられた特権です。

 

つまり、それだけファスティングマイスターが推奨しているミネラルファスティングは安全で事故が起きず、

信頼できるということが公に認められたことの賜物なのです。

 

 

これは、一人のファスティングマイスター資格を持つ人間として非常に誇らしく思いますし、

支部長として活動し、ファスティングマイスターの認定講師も行ってともに活動する仲間を募っている身としても、

より自信を持って仲間集めに従事できるなと思っています。

 

特に、ファスティングを習い事だけではなく、仕事として、活動に加えたいとお考えの方には、

迷わずにファスティングマイスターの取得をオススメいたします

 

それだけ価値のある資格だと思っています。

志のある方は、是非、ともにファスティングを通じた予防医療、食育を伝えていきましょう!

 

▶ファスティングマイスターの資料請求はこちら(無料)

▶ファスティングマイスターの資格無料説明会はこちら

▶ファスティングマイスター資格認定講座についてはこちら

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー