和食

Tagged
「意外にイケる!」最近やってみて美味しかった味噌汁の変わり種具材3つ
こんにちは。 管理栄養士の圓尾(まるお)です。 (初めての方は、こちらからどうぞ)   野菜類がたっぷりとれる上に 発酵食品である味噌もとれる味噌汁。   ぜひとも毎日の食卓に登場させたい一品です。   味噌汁といえば和ごはんの代表的存在ですが、 意外に洋野菜も合います。   そ...
ちょっと待った!「一汁一菜」生活を始める前に知っておきたい3つのポイント
こんにちは。 管理栄養士の圓尾(まるお)です。 (初めての方は、こちらからどうぞ)   増え続ける肥満、メタボ、生活習慣病。   「原因は食事のとりすぎによる栄養過多にあり」 ということで、その反動で「一汁一菜」が人気です。   僕が先日上梓した本『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食...
発売から一ヶ月!おかげさまで好評いただいております。『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』
こんにちは。 管理栄養士の圓尾(まるお)です。 (初めての方は、こちらからどうぞ)   4月末に発売した拙書 『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』。     多くの本屋さんでも平積みして 目立つところに置いていただき、     少しずつですが、 読んでくださ...
野菜の手軽な食べ方はサラダだけじゃない!「和ごはん」の基本の和え物3種類の作り方
こんにちは。 管理栄養士の圓尾(まるお)です。 (初めての方は、こちらからどうぞ)   野菜を手軽にとる方法といえば、 洗って切ってドレッシングをかけるだけの サラダを思い浮かべる方も多いと思います。   でも、生野菜ばっかりじゃつまらない!   そもそも、日本には あまり生で野菜を食べる...
週刊朝日「一汁一菜」特集に取材協力させていただきました!
こんにちは。 管理栄養士の圓尾(まるお)です。 (初めての方は、こちらからどうぞ)   本日発売の雑誌 「週刊朝日」の記事に取材協力させていただいています!     「一汁一菜」の良さについて、 味噌汁の具材の選び方や その栄養についてコメントさせていただきました。   &nbs...
中国の長寿地域でも食べられていた ヘンプシード(麻の実)の栄養と活用法
こんにちは。 管理栄養士の圓尾(まるお)です。 (初めての方は、こちらからどうぞ)   戦後日本が失ったしまったものは数多くありますが、 そのうちの一つが麻です。   麻は古来より八穀の一つとして広く食べられ、 戦前まではお米と並んで盛んに栽培されていました。   それが戦後の規制で 日本...

スポンサー