【食べ物】ご飯がいつもの5倍進む! 神戸名物『いかなごの釘煮』

a1180_009251

僕の地元、神戸では、ちょうどこの季節の名物があります。

地元の名産物にもなっているのですが、『いかなごの釘煮』という小魚の佃煮です。

 

いかなごとは

いかなごは春を告げる魚として知られています。

そしてこのいかなごの幼魚(体調3〜4cm)を使って佃煮を作ります。

 

瀬戸内海沿岸では2月下旬〜3月下旬にいかなご漁が解禁になりますが、本当にごくごく短い期間しかいかなごは獲れません。

少しタイミングが遅くなるといかなごが大きく育ってしまい、佃煮にしてもおいしくなくなってしまうのです。

 

街の様相が変わる

3月のいかなごの季節になると、街中のスーパーやホームセンターに異変が起きます。

いかなご特設コーナー」が設けられるのです。

 

スーパーには、いかなごを炊くための調味料である醤油、ざらめ、水飴などが山々と積まれ、ホームセンターには専用の大鍋や保存用のタッパーが溢れます。

そしてどの家庭も自宅で何キロといういかなごを炊くので、夕方に町を歩くと、どこからともなく砂糖醤油の甘い香ばしい香りが漂ってきます。

「ああ、春が来たんだな」って感じでなかなか風情があります。

 

747533_detailImage1.jpg

 

ご飯の友達

このいかなごの釘煮ですが、とんでもなくご飯に合います

いかなごの釘煮があればご飯何杯でもいけてしまいます。

お弁当に入れたり、おにぎりの具にしたり、保存もきくので何ヶ月ももちます

僕は毎年実家から大きなタッパーに入れて送ってもらっています。

今年は周りに欲しいという人が多かったので、小分けにして送ってもらいました。好評です。

 

a0001_015312

 

まとめ

こっち(東京)に来てビックリしたのですが、皆さんいかなごの釘煮のことを知らないんですね!

それもそのはず。スーパーなどにも出回っていません。

でもこの美味しさを知らないなんてもったいない!

興味有る方はぜひ、お試しあれ。

 

 

こちらのいかなごは無添加で、送料無料キャンペーン期間中だそうです!

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

コメントをお寄せください

*

FACEBOOKでコメント

スポンサー