落とし穴はココにあった!置き換えダイエットでリバウンドを防止するには?

WEB86_kaminokesakadatu201502071515101500

 

さて、今回は置き換えダイエットのデメリットであるリバウンドについてお話します。

どんな方法にもメリットがあればデメリットもあるもの。実際にやる前からリバウンドという弱点を知っておくことで、失敗に備えることができます。

 


 

置き換えダイエットはリバウンドしやすい

そうなんです。置き換えダイエットの弱点はリバウンドしやすいことなんです。

しかし、これはあくまで”しやすい”ということで、”リバウンドする”わけではないのであまり不安に思わないでくださいね。

 

なぜ置き換えダイエットがリバウンドしやすいかというと、食事を置き換えている時はそれによりカロリーが抑えられているので痩せているのですが、やめて普通の食事の戻した時に、置き換えたサプリメントより多くカロリーをとってしまい、それが体重の増加(リバウンド)につながることがあるのです。

よって、置き換えダイエットは普通の食事に戻した時に、いかにリバウンドを防止して体重を維持できるかが成功のポイントになります。

 

リバウンドを防ぐには、運動をして筋肉をつけることが大事

リバウンドを防ぐためには、筋肉をつけて基礎代謝をあげ、太りにくい体を作りましょう

【 参考 】筋肉が減るとどうなる・・・?

 

筋肉といっても、ムキムキになる必要はありません。リバウンドを防止するには最低限、体幹を支えるだけの筋肉です。そのために運動する習慣を身につけることは大事です。

なかなか運動をする時間が取れないという人は、通勤の時にエスカレーターではなく階段を使ったり、電車の中で立つようにしたり、とにかく体の筋肉を使うことを意識です。

 

あとは、置き換えダイエット中に食事でしっかりと肉や魚、卵、大豆などからたんぱく質をとっておくことによって筋肉が落ちることを防ぐことができます。

 

置き換えダイエットはリバウンドしやすいという欠点はあるのですが、前回紹介したようにメリットも多い方法です。

事前にデメリットを理解して、それを防止しながらメリットを最大に活かすようにしていきましょう!

NEXT ⇒ 知って納得!朝、昼、夜、いつのタイミングで置き換えるのがベスト?

・置き換えダイエットはこれで決まり!厳選食品を紹介

ファスティングサポート
おすすめ酵素ドリンク
食生活相談所

スポンサー